ヴァイオリンをやるメリット その1

皆様こんにちは、こんばんはということで山元ピアノ・ヴァイオリン教室です!

今回はヴァイオリンをやるメリットについてです!
ピアノと同様、他にもたくさんありますが、2つほどピックアップしました。

1つ目はヴァイオリンをやるとピアノとはまた違う能力が身につくことです!

楽器を演奏することは脳の活性化につながっていきます。
しかしヴァイオリンはピアノとはまた違った能力をお子様に身につけさせることができます!
ヴァイオリンは体全体を使って奏でる楽器です。
この音を奏でるときに、どんなふうに体を動かせばいいのか考えて弾きます。
ヴァイオリンの上達とともに、計算能力や空間認識能力、さらには記憶力も同時に鍛えられるみたいです!

2つ目は日常では味わえない体験ができることです!

学校などに置いてあるピアノやリコーダーと違って、なかなか弦楽器に触れる機会って少ないですよね。
ピアノもヴァイオリンも等しく音楽能力を向上させる楽器です。
ヴァイオリンはピアノよりも繊細な音の調整が必要なので、細かい音の識別ができるようになったという人も少なくないそうです!

少しでも面白いな、もう少し聞いてみたいな、という方は是非ご連絡ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です