音楽は世界共通言語!!

皆様こんにちは、こんばんはということで山元ピアノ・ヴァイオリン教室です!

たまにはこんな投稿を・・・

音楽は古くからある世界共通言語です。
音楽は人の感情を表す言語であり、どこの出身であっても、リズム、音調、メロディーといった言語を話すことができます。

出身によって音楽の文化の考え方などは違いますが、演奏で伝えられる感情は普遍的なものだと考えます。

例えば、オーケストラではじめて合わせをする時、全く形が出来てないってことはなかなかないと思います。
言葉で会話をしなくても音で会話をする。
全く面識がない人もいる中で合わせることができる。
これってすげぇことですよね!?

もちろんこれは僕の持論なので共通言語ではないって言う方もいらっしゃると思います。

たまにはこういう話もいいかなと思い投稿しました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です